アドバンストテクノロジー事業

独自性の高い技術の追求により
次世代の付加価値製品を開発

特殊金属を蒸着した金属調加飾フィルムをはじめ、特殊な技術が必要とされる付加価値の高い製品をテープやシートに加工し、様々な樹脂製品の製造・販売を行っています。
金属調加飾フィルムは、自動車、自動二輪、家電、雑貨など、様々な分野に広く展開し、樹脂製品に金属の質感をもたらすデザイン性の高い技術として使用されています。
また、高機能多層シート分野として、ポリカーボネート樹脂(PC)とアクリレート樹脂(PMMA)を積層させたシートを、スマートフォンやタブレット型パソコン等の電子機器部品用に製造・販売をしております。
その他、医療用湿布基材に対する特殊印刷、消費財用包装材や段ボールなどの包装材を簡易に開封出来る開封テープの販売、ディスプレイ用拡散板や導光板などの商品販売等を行っています。

独自技術によりデザインの差別化を
図る金属調加飾フィルム分野
消費者の製品のデザインに対するこだわりは高まっており、メーカーの製品戦略において非常に重要な要素となっています。
ウェーブロックグループの金属調加飾フィルムは独自の着色技法により深みのある意匠性を実現しており、製品の重要なアクセントとして採用されています。さらに、金属調加飾フィルムは腐食に強く、軽量であるため、金属メッキに替わる素材として注目されています。

センターコンソール シフトノブ周り シフトノブ

拡大するスマートフォン市場への
進出が広がる高機能多層シート分野
ウェーブロックグループのPMMA/PC2層シートは、スマートフォンや、車載用の各種ディスプレイ用前面板として採用が進んでいます。加工が難しく、可搬性の低い強化ガラスに対し、安定的に納入でき、加工しやすいため、様々製品への応用が可能となっています。

カーナビ前面板筺体

金属調加飾フィルムの市場環境

世界的に高まる環境規制の影響により、金属めっきや金属に替わる素材として加飾フィルムへの期待が高まっています。

金属めっきの代替ニーズの拡大

用途拡大により成長する加飾フィルム市場

出典:「2015年機能性高分子フィルムの現状と将来展望」
(富士キメラ総研)

Solution4 アドバンストテクノロジー事業 自動車のエコ化、インテリジェント化を見えないところでサポートする「金属調加飾フィルム」

グループ会社